GALESPEED(ゲイルスピード) TYPE-C 17インチホイール

  
以前から欲しかったゲイルスピード タイプCをヤフオクでゲット。これでリヤタイヤもノーマルよりワイドになる。
BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

ゲットしたホイール

ゲットしたホイール

GALESPEED TYPE-C FORGED ALUMINUM
十分に強度のあるリムをT字断面5本スポークによって支えるベーシックモデル。軽量ホイールとしての性能・耐久性をバランスよくクリアしたモデル。
〔ホイールデータ〕
重量: F 4.40 R 7.40 サイズ: F 350 R 550
カラー:パールホワイト スプロケット:530-45
本当はポリッシュが欲しかったんだけど、ついヤフオクで落としてしまった。前後タイヤ付き・17インチ用メーターギア&スプロケまで付いてたし。
タイヤの比較

タイヤの比較

サイズ  外形 サイズ  外形
120/70ZR18  630mm  → 120/70ZR17  600mm
160/70ZR17  658mm  → 180/55ZR17  630mm
フロントは15mm、リアは14mm車高が下がります。勿論リアは160から180になった訳ですから、見た目だけでも太さの違いを感じます。
〔ホイールの比較〕
F18×3.0 R17×4.5 → F17×3.5 R17×5.5
BEFORE
AFTER

AFTER

17インチ化の対処を何もしていないから、必然的に車高が下がりますが、ノーマルのサイドスタンドでも全然傾きは気になりません。
BEFORE
AFTER

AFTER

少し気になっていたチェーンカバーとチェーンラインの干渉ですが、ハッタリ号に関してはギリギリまでとはいかないが180が限界な感じします。因みにトルクロッドはギリギリなので個体差では干渉するかも。
スプロケ

スプロケ

購入した時から付いていたよく見る定番のアファム・ゴールドカラーのスプロケット。オーリンズリヤサスと同系色でいいのかもしれないが私的にはイマイチ好みではない。取り付け後に気付いたのだが、山が変磨耗していたので要交換。
取り付けたはいいが・・・( ;∀;)

取り付けたはいいが・・・( ;∀;)

2輪タイヤ専門店でバランスを兼ねて取り付けしてもらったが、どうやらフロントブレーキの引きずりがぁ。個体差があるので、数ミリの違いでパットのひきずりがあっても当然らしいが、後日友達に相談したところ、「シム調整で簡単に解消するよ」とのことだったので、行きつけのバイク屋さんにお願いてももらう。
不取り付け不具合のその後

不取り付け不具合のその後

1週間程バイク屋に預けて見てもらったが、フロントブレーキの引きずりは完璧には改善できなかった。 処置としてキャリパーのピストンを掃除し組み直してもらったが、引きずりの原因としてハッキリしたことが分からなかったみたい。 ただこれぐらいの引きずりは許容範囲だから心配ないらしいとのことだが、1ヶ月ぐらい乗っていたら引きずりがなくなった。
多分うまく馴染んできたんだろうなぁ。
インプレです

インプレです

まずは石廊崎まで日帰りロングツーリング行ってきました。 走り屋とは程遠い自分だから噂に聞く「切れ込み」なんて殆ど感じない。俺鈍感?それよりハンドリングの軽さにびっくりしたけど、ちょっとだけコーナーリングに違和感あった。何と言っていいか分からんけど、思ったように曲がれないような・・・。 取り付けェ当初はこんなもんでした。
しかし(汗)
約1年間 インプレしてきて

約1年間 インプレしてきて

← 約1年後の7月 西湘Pにて
17インチ後に4000キロぐらい乗ってきたんですが、 街中やチョイ乗りぐらいは全然問題なく走ってこれました。 峠で数人と走ることが多くなったある日、低速コーナーでフロントが内側にクイッと切れ込みビビりました(滝汗) その後も中低速コーナーで一番オイシータイヤのハジッコ使うぞーってところでフロントが内側にクイッて切れ込むようになりました。場合によってはバランス崩しそうになっちゃう怖い思いも数回。 やはり見た目だけよけりゃいーやじゃダメですね。今後の対処としてフォークを延長するか?それとも思い切ってステム交換?それとも切れ込まない範囲で乗ってくか・・・。 取りあえず暫くは小遣い貯めないとだな。

ページトップ