ヘッドライトバルブ 5700ケルビン

  
パッケージに「最上級の美しい光を放つブルーホワイト光!!」のフレーズでつい購入。車用(競技用)だが規格(H4)にあうので。
純正バルブ 約3000ケルビン (ロービーム)

純正バルブ 約3000ケルビン (ロービーム)

12V 60/55W (ハロゲン球)
被写体が悪すぎたかもしれないが、こんなもんでしょ。地面がコンクリーだったらもっと比較しやすかったのだが。
5700ケルビンのバルブ (ロービーム)

5700ケルビンのバルブ (ロービーム)

純正と比べると確かに明るく、かつ青白く感じたが、写真で見るとそうでもなかったりして。

エクセレントブルーホワイト

リレーハーネス不要バルブ交換のみで明るさアップできるこの商品。実際にヘッドライトを直視すると、明るさが増したことが分かる。しかも角度によっては、青白いっていうよりも「青!!」にも見える。競技車用と取説に記載されているが、公道での使用は出来ないと、どこにも書いてないのだが本当かな。本音を言うとキセノン欲しかったのだが、やっぱ高くって(涙)ちなみにこの商品、ドンキホーテで980円でした。ヤフオクより安いかもしれない。

バルブ比較

左(5700k)・右(ノーマル)。もちろんのこと規格H4なので形は同じだが、発光部分の色がこんなにも違う。
純正バルブ ハイビーム

純正バルブ ハイビーム

これまたあまり比較にならないが、とりあえず。
5700ケルビン ハイビーム

5700ケルビン ハイビーム

地面(砂利)が若干青白いのが分かるであろうか?肝心なヘッドライトの写真は、何度撮っても携帯のデジカメだとうまく撮れないというか、撮り方が下手なのか・・・。
2009.11.03.に続く・・・
http://www.hcz.jp/history/2009_11_03.html

ページトップ