トップブリッジ ウイングタイプ

  
ゲイル(17インチ)にして以来、何の処置もしてなかったので延長ぐらいはして置かなければと思い・・・
ウイングタイプ 定価39,800円

トップブリッジ

しゃぼん玉 ウイングタイプ 定価39,800円
17インチ化して前下がりの姿勢を補正します。トップブリッジのみの交換で15mmのフォーク長を確保。ウイングタイプのデザインなので見た目もGOOD! ・・・
と、しゃぼん玉ホームページの方で紹介されてます。
ゲイル(17インチ)にして以来、延長ぐらいはして置かなければと思いつつ、ずーっと何の処置もせず今の今まで乗ってましたが・・・
格安中古だけど極上品

格安中古だけど極上品

ただたんにフォーク延長するのは面白くねぇ。そこでこのトップブリッジをヤフオクで何度となく入札しては最後の最後で手が届かずばかりなある日。知人Kが「いらなくなったから譲っちゃるよ。」マジデ!!
ってことで、超超格安でゲッチュ。
し・か・も!!
使用感もなくかなりキリイときたもんだ。
しばし酒のつまみ 1

しばし酒のつまみ 1

いつ取り付けようか?
しばし酒のつまみ 2

しばし酒のつまみ 2

ん!?お得意のバフもありだな・・・
しばし酒のつまみ 3

しばし酒のつまみ 3

折角格安で入手できたから、思い切ってクロームメッキにでもしてみっか。一度はやって見たかったしなぁ。
ってことで、専門業者に発注。
そして3週間後にクロームメッキされたブツが自宅に届く。
しばし酒のつまみ 4

しばし酒のつまみ 4

実はこのブツ、半年ぐらいつまみにしてました(爆)
そしてメッキ業者に発注したのが1月18日。
出来上がり届けられたのが2月11日。
それからは夜節電になるぐらい?まぶしく、またまたオブジェと化してました。言い忘れてましたが、ボルト類まで全てメッキっ。
しばし酒のつまみ 5

取り付け

大分暖かな季節になっちまい、そろそろ取り付けしようかとしてた矢先、キャブの不調でオーバーホール入院。それなばとついでにバイク屋に取り付けを依頼。
写真取りまくり(笑

写真取りまくり(笑

真の鏡面なのでバフとは別物ですね。完成度が高すぎて機械的っていうか少し冷たい印象を受けます。
ポジショニング

ポジション

かれこれ6年前になりますが、ハンドルブラケットを取り付け、ポジションを変更したのですが、殆ど変わりない姿勢が取れたので、以前のブラケットとサイズ的に似ていたんでしょうね。
ブラケット間50mm

ノーマルトップブリッジとの違い

ノーマルのトップブリッジ・ブラケット間70mmに対し、しゃぼん玉は短めの50mm。フォーク延長を兼ねたウイングタイプ構造上のブラケット間は仕方ないんでしょうね。まったく気にしちゃいません。っといいつつ、しっかり測ってる私。
15mmのフォーク延長

15mmのフォーク延長

そもそもこのトップブリッジにした目的として、ホイール17インチにした時、切れ込み症状を緩和するフォーク延長が狙い。ノーマル18インチ→17インチで外形のサイズが変わり必然的に15mm(参照)前下がりになってしまうと車体のバランスが崩れる(アンダー)。今回ただたんにトップブリッジ交換しただけなので、フロントフォークも突き出しになり、出っ張りを測ってみたらしっかり15mmでした。
ブレーキホースがパツパツ

ブレーキホースがパツパツ

2006.2月にノーマルから社外メッシュに交換したブレーキホースが、ラジポンに交換したら遊びのないパツパツになってしまったので、これ以上上げてしまうと、んにゃ、上げられない状態なので、もう少し長めのブレーキホースに交換してから上げる予定。前々からトライピースにしたかったこともあるので近々ホース交換だな。フォーク延長はブレーキホースが要注意。
ブレーキホースを交換し16mm上げました

ブレーキホースを交換

後日ブレーキホースを交換し、ジャッキアップして16mm上げました。ホイールを17インチにしたことで前下がりになっていた車体がやっともとのスタンダード値に戻ったかな。少し街乗りしたぐらいですが、その走りには違いが感じられました。しっかりしたインプレは峠で試して追記します。

ページトップ