Microsoft Office 2013 プロダクトキーの確認と変更方法

Comment(0) | Trackback(0)

Categories | パソコン


Microsoft Office 2013 プロダクトキーの確認と変更方法

備忘録

 

諸事情により、Office2013を入れ換えることになり、

プロダクトキーの確認と変更方法を備忘録。

 

先ずはOfficeのバージョン確認。

Office系ソフトを立ち上げ、(例 エクセル)

ツールバーの ファイル > アカウント >バージョン情報

 

1118 01 400x398 Microsoft Office 2013 プロダクトキーの確認と変更方法

 

コマンド プロンプトを起動

 

Win10の場合

タスクバーのWinロゴ > Windows システムツール > コマンド プロンプト

 

Win7の場合

タスクバーのWinロゴ > アクセサリ > コマンド プロンプト

 

※ コマンド プロンプトを右クリックで「管理者として実行」

 

◆ OSがWindows X64(64ビット) /  Office2013が32ビットの確認は

  cscript "%programfiles(x86)%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs" /dstatus

 

◆ OSがWindows X64(64ビット) /  Office2013が32ビットのプロダクトキー変更

cscript "%programfiles(x86)%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs" /inpkey:xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx

xxxxxの部分は新しいプロダクトキー

 

◆  OSがWindows X32(32ビット) /  Office2013が32ビットの確認は

  cscript "%programfiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs" /dstatus

 

◆ OSがWindows X32(32ビット) /  Office2013が32ビットのプロダクトキー変更

cscript "%programfiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs" /inpkey:xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx

 

プロダクトキー確認は、最後の5文字だけが表示される。

1118 03 400x102 Microsoft Office 2013 プロダクトキーの確認と変更方法

TAGS: / / / / | 2018年11月18日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です