ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

Comment(0) | Trackback(1)

Categories | YouTube スクーター


ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談

NMAX125(スクーター)

IMG 0579 400x225 ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

2ヵ月前に中古購入した「ヤマハ NMAX125」には、

当初からヘッドライトに引っかき傷が数ヵ所(数筋)あります。

購入前に現車を確認した際、認識はしていましたがさほど気にしていませんでした。

昼間はそう目立ちませんしね。でも夜間にはその存在感がありまして、

段々と気になりだし、不要不急の今日この頃、やっつけてみることにしました。

 

1枚目の写真↑では、どこにキズ入っているか分かりませんが、

拡大写真ではこんなです。

 

IMG 0564 400x225 ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

 

IMG 0553 400x225 ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

 

IMG 0556 400x225 ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

 

15mmくらいが2本と、小傷数本目視できます。

ヘッドライトの傷消しをするのは無知識、未経験です。

ただし、以前バイクパーツを色々バフった知識を生かし、

簡単に消せると思い込み、そんな甘い考えでチャレンジしました。

 

DSC 0212 400x225 ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

ヘッドライト点けるとこんなに目立つんでが、

乗っている最中はココをガン見することはないからね。

右側もちょっとした小キズはありますが、今回は見て見ぬ振りということで。

 

先ずは傷消し作業に使うツールの紹介。

 

DSC 0203 400x225 ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

電動ルーターに先端はバフツールです。

これにコンパウンドを付けながら、ピンポイントで傷を消そうという考え。

ヘッドライトの材質は透明のプラスティックだから熱に弱い。
(正式名称は「ポリカーボネット」)

このルーターには回転スピードを調整できるタイプだから、

摩擦で熱くならない様に低速回転でやれば大丈夫なはず。

 

DSC 0218 400x225 ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

コンパウンドはこの3種類。

持っているものはこれしかなかったのもありますが、

左から順に使っていきます。

左(コンパウンド入り)中(ノーコンパウンド)右(ヘッドライト専用)

 

0420 01 400x225 ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

3種類のコンパウンドを変えながら、正味1時間くらい磨きました。

そして、こんなんでは傷が消えないという結論にたどり着きました。

思った以上にキズが深かった、頑固だったよう。

薄っすら小キズくらいだったら消せる作業で終わりました。

 

IMG 0578 400x225 ヘッドライトの傷消しにチャレンジした失敗談 NMAXスクーター

若干キズが小さくなったのが写真で見てわかりますかね。

それから、低回転で磨いたにも関わらず、

熱で一部変色(黒っぽい)したところがあります。

ダメだこりゃ。

これから色々とネット検索し、キズ消し方法を勉強してから再チャレンジします。

しまい

 

教訓

ヘッドライトに付いたキズは、ルーターでは落ちない。

 

 

TAGS: / / / / | 2020年4月20日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です