YAMAHA NMAX125 初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

Comment(0) | Trackback(1)

Categories | スクーター


YAMAHA NMAX125 初めてのラッピング

サイドカバー編 その1

 

勝算は数こなす事。そして根気かな

 

DSC 0273 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

一度はやってみたかったラッピングチューン? ウフフ

ここ最近、車やバイク動画でよく見かけるようになりましたね。

でぇ、

まずラッピングするにもNMAXのどの部分をやろうかから始まりました。

そして出した答えが「バラしやすいところ」。

だったらシルバー色のサイドカバーよね。ネジ3個外せばカバーは直ぐ外れる。

でもヤマハのロゴが貼ってあるウインカー上のカバーだけシルバーが残ってしまう。

だったらそこも。そんな感じでラッピングチューンするところが決まりました。

取り合えず、nmaxに詳しい知人に聞いてみました。

ウインカー上のカバー(フロントウインカーカバー)外すのムズイ?

回答は「アレね・・・

そうムズくはないけど、かなりフロントカウル外さないとだめよ」。

結構メンドそうだから却下。

そこの部分はバラさないでラッピングすることにしました。

 

amazonで購入したラッピングシートはカーボン柄。

因みに、安物ナックルバイザーとシリコンオフも一緒に購入。

余ったシートでナックルバイザーもラッピングする計画です。

DSC 0227 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

 

DSC 0249 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

7D リアルカーボンシート ¥1,899 (ブランド: SEAMETAL)
高品質なハイライト タイプ シールステッカー 黒 ブラック炭素 40cm X300cm 取付補助 ナイフ標示ボックスと説明書付き

シリコンオフ ¥721 SOFT99 ( ソフト99 ) 

ナックルバイザー ¥2,890 (ブランド: MotoParty)
ナックルバイザー 風防 防寒対策 飛び石防止 ハンドスクリーン ヤマハYamaha NMAX125 / NMAX155)に適用

※ナックルバイザーは別に記事ります。

 

それでは貼り付け作業に入ります。

 

DSC 0225 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

 

DSC 0226 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

ラッピングシートの粘着性を高めるために、

外したサイドカバーの裏面まで「シリコンオフ」できれいに脱脂します。

ですが、ここでミスをやらかします。

サイドカバー裏側には一部スポンジが付いてまして、こやつが悪さしました。

 

DSC 0235 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

スポンジにはまーまーの砂がくっ付いてました。

シリコンオフで表面をきれいに脱脂したところで砂は落ちません。

掃除機で吸ったり、水洗いすればよかったです。これ絶対必須。

作業途中で床がザラザラしてて気付きました。

 

床に落ちていた砂をラッピングシートの粘着面で拾ってたんです。

ブツブツになっているの分かります?

 

DSC 0237 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

くっ付いた砂をピンセットで取り除くなんてムリポ。

貼る前の下ごしらえはしっかりね。ってことを言いたかったのです。

では、作業に入ります。

 

DSC 0228 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

右側のサイドカバーでラッピングシート裏に型取りします。

サイドカバーを表にして型取りした方がやりやすかったけど、

実際に貼り付けるサイドカバーは左側になる訳です。

 

DSC 0234 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

カーボン柄を左右対称にサイドカバーに貼り付けるってことを意識して

型取りしてたら、 あれ? これどっちがどっち? 上? 下? ・・・

ってことになり、結局はカーボン柄の向きは却下しました。

 

いよいよ貼り付けていきますよと。

 

vlcsnap 2020 10 24 13h43m05s777 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

型取りしたラッピングシートの中心部分をざっとカット。
※本体のラッピングシートまでカットしないようにね。

黒くなっているところは接着面。↑

接着面がサイドカバーの中心になるように仮貼り付け。

 

vlcsnap 2020 10 24 13h53m39s072 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

こうした理由は、ラッピングシートの幅は40cmだから、

下手すると、もれなく張ることが出来なくなるサイズだからです。

2枚目のサイドカバーは、これを怠ったことでこうなりました。

 

DSC 0239 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

 

仮貼り付けが出来たところで、余分なところを適当にカット。

サイズがサイズだけに、貼る時邪魔だし、再利用もしたいし。

因みに切れ端はスマホに貼りましたがいい感じでした。

 

vlcsnap 2020 10 24 14h17m18s414 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

 

本貼り付けしていきます。

割と平らなところから本貼り付けしていきました。

途中、空気が入ったりするから、剥がしては貼りの繰り返しで。

親指、人差し指を巧みに使いのゴシゴシのゴシゴシ。

専用のヘラでもゴシゴシの貼り貼り。

 

vlcsnap 2020 10 24 14h26m44s877 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

 

vlcsnap 2020 10 24 14h30m24s951 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

次にエッジ部分を・・・

 

vlcsnap 2020 10 24 15h24m29s984 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

 

vlcsnap 2020 10 24 15h30m14s750 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

アールがきついところはドライヤーで熱しながら

冷めないうちに引っ張って空気入らないように指で押し貼る。

 

vlcsnap 2020 10 24 15h33m29s015 400x225 YAMAHA NMAX125  初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その1

 

長くなりすぎるのもあれ何で、

2ページ目↓「その2」に移ります。

YAMAHA NMAX125 初めてのラッピング(リアルカーボンシート)をサイドカーバーに その2

 

TAGS: / / / / | 2020年10月19日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です