ボヘミアン・ラプソディ(クイーン) 極音の立川シネマシティ

Comment(0) | Trackback(0)

Categories | 映画 ・ ドラマ


ボヘミアン・ラプソディ(クイーン)

極音の立川シネマシティ

どうせ観るんであれば高音質で。

そんな考えでググったら、「立川シネマシティ」がヒットした。

 

DSC 0039 400x225 ボヘミアン・ラプソディ(クイーン) 極音の立川シネマシティ

ロングランしてるボヘミアンラプソディ。

公開上映が終わる前に鑑賞できて良かったです。

 

前記事にあるよう、多摩川でバス釣り後、

映画館横のジョナサンで腹ごしらえし、6時くらいからの上映を鑑賞。

客の入りは、全席の3割くらいが埋まってました。

なので、予約なしで希望する席(中央のやや後ろ)に座れました。

 

DSC 0040 400x225 ボヘミアン・ラプソディ(クイーン) 極音の立川シネマシティ

開演前にパシャっと。

各椅子にはクリスマス風の照明。

規模的には広からず狭からず、の割にはスクリーンがちょっと小さい感じ。

 

鑑賞後の感想としては、私的に「感動と涙」でした。

 

始めは「爆音すぎくね?」っと思いきや、

その大音量も気にならないくらいに映画にのめり込んでしまう。

スクリーンから流れてくるサウンドときたら、

正に体感するサウンドと言っても過言ではない。

低音の振動が体に感じるんです。

 

クイーンは昔からそこそこ聞いてましたが、

暫くは、こればっか聞いてそうです。

ってか、もう一度スクリーンで見たくなりました。

しまい

TAGS: / / / | 2019年1月9日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です