ダイワ 21アルファス SV TW (DAIWA ALPHAS) 飛距離テスト シマノ カシータスと比較

Categories | YouTube フィッシング

ダイワ 21アルファス SV TW (DAIWA ALPHAS) 飛距離テスト

シマノ カシータスと比較

私的に初ダイワのベイトリール(21アルファスSV TW 800H)を入手したので、

どれだけ飛距離があるのか?ラインカウンターを使って計測してみました。

 

※21アルファスSV詳細は下記記事をご覧ください。

ダイワ:アルファス SV TW 800H (DAIWA ALPHAS)

以前、シマノ カシータスの飛距離計測に使ったロッド SHIMANO ZODIAS 1610M-2 で、

今回も測ります。因みに前回の飛距離計測動画はこちらです。↓

 

シマノ カシータス MGL HG の飛距離テスト動画

 

SHIMANO ZODIAS 1610M-2

■全長 2.08m ■継数2本 ■仕舞寸法 106.7cm ■自重 115g

■先径 1.8mm/元径13.0mm ■ルアーウェイト 7~21g

■ライン(ナイロン・フロロ)10~20lb

■使用材料 カーボン繊維 90.5%/ガラス・その他の繊維 9.5%

 

使用ルアー ジャッカル TN60 (12.7g)

 アルファス SV TWカシータス MGL HG
フロロ 12lb45m(ブレーキ6)52m(ブレーキ2)
フロロ 10lb57m(ブレーキ5)

※ SUNLINE FC SNIPUR 12lb 80m / Seaguar FLUORO MEISTER 10lb

 

アルファス SV TW 800 (ライン比較)

 ドライブシャッド3.5 ※キャラメルシャッド3.5 ※
フロロ 12lb26m(ブレーキ9)
フロロ 10lb33m(ブレーキ6)

※ ドライブシャッド3.5(6.8g) / キャラメルシャッド3.5(6.4g)

 

 

01 400x225 ダイワ 21アルファス SV TW (DAIWA ALPHAS) 飛距離テスト シマノ カシータスと比較

21アルファスSV TW フロロ12lb + ゾディアス 1610M-2 + TN60(12.7g)

 

 

DSC 0419 400x225 ダイワ 21アルファス SV TW (DAIWA ALPHAS) 飛距離テスト シマノ カシータスと比較

21アルファスSV TW フロロ10lb + ゾディアス 1610M-2 + TN60(12.7g)

 

 

DSC 0363 400x225 ダイワ 21アルファス SV TW (DAIWA ALPHAS) 飛距離テスト シマノ カシータスと比較

私はが所有するベイトリールは、カシータスアルデバランBFSの2個です。

バーサタイルの21アルファスと比較するのは、シマノ カシータスぐらいかな。

で、同じロッドでキャスティングした時のフィーリングは、

カシータスの方が投げやい・飛びやすい印象がありました。

しかし、それらはフロロ12lbの場合であって、10lbでキャスティングすると逆転します。

21アルファスSV TW は、フロロカーボン10lbだと結構しっくりきます。

そして、飛距離も伸びます。

TN60(バイブレーション)に限らず、7gくらいのワームでもそこそこ飛びます。

あくまでも、私的な印象です。

しまい

Comment(0) | Trackback(2)

TAGS: / / / | 2021年8月20日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です