友達からフローター(リバレイ O型)貰ったんで組み立ててみた

Categories | YouTube アウトドア フィッシング

友達からフローター(リバレイ O型)貰ったのは去年の事。

段ボール箱に入っているフローターは、

部屋の片隅でひっそりとその時を待ってましたように思える。

DSC 0296 400x225 友達からフローター(リバレイ O型)貰ったんで組み立ててみた

ほぼその存在さえ忘れそうになっていました。

そろそろ段ボール箱から出して使ってみようかと引っ張り出し、

折りたたまれていたフローターとご対面。

へ~ 大型トラックのタイヤチューブを使ってるんですね。

DSC 0297 400x225 友達からフローター(リバレイ O型)貰ったんで組み立ててみた

以前からフローターの存在は知っていましたが、

改めてググってみたらU型・H型など、色々な形状があることを知りました。

取説はないけどチューブにカバーを被せて使うんであろうくらいは分かります。。

 

DSC 0314 400x225 友達からフローター(リバレイ O型)貰ったんで組み立ててみた

段ボールから全部出してみて、

取り合えずパンクしてないかタイヤチューブに、

自転車の空気入れで空気を入れみようとするが、空気穴のサイズが合わない。

で、タイヤの空気穴(バルブ)についてググってみると、

車のタイヤチューブバルブは米式(米国式)バルブ。

バイクも米式。 自転車は英式バルブ。

となると、このフローターは車用の空気入れでないとだめだ。

で、自家用車に携帯している電動ポンプ(シガライター式)があるから入れてみる。 

 

DSC 0316 400x225 友達からフローター(リバレイ O型)貰ったんで組み立ててみた

 

ある程度膨らませて1日放置しましたが、取り合えずパンクはしてなさそう。

これ以降は室内に移動。

あれこれやりながらこんなもんだろうと組み立てました。

組み立て模様は動画をご覧下さい。

 

 

組み立て最中に、空気圧ってどれぐらい入れればいいのだろうと

気にはなってましたが、張り具合を確認しながら、まぁ、こんなもんだろうと

空気入れを止めたと空気圧は「0.2kgf」でした。

多少個人差はあると思います。

 

でぇ、組み立てたフローターをどこで処女航海するか?

勿論多摩川でやろうと考えてますが、果たしてスクーターで持って行けるであろうか。

無理だろうな。

じゃ自家用車で持って行った場合、駐車場が近くにあるポイントじゃないとめんどいしな。

そんなことを考えてる内に、熱が冷めそうな感じもする今日この頃。

しまい

Comment(0) | Trackback(0)

TAGS: / / / / | 2022年10月24日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です