ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

Categories | YouTube フィッシング

ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

0514 01 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

シマノ 16アルデバランBFSのスプールには、8lbを45m巻けます。

でも巻けるだけ巻いても回転に負荷がかかりそうなので、40m巻くことにしました。

それに巻くライン的にも都合が良かったので。

購入したラインはシーガーのフロロマイスター(10lb/320m)。

320÷40=8

丁度8回分巻きなおせます。

 

0514 02 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

 

明確な長さで巻きたいので、ラインカウンターをアマゾンで購入。

プロックス(PROX) ICデプスチェッカー (PX846KIC) 

価格:2,852円

 

0514 03 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

商品説明

●デジタル表示の水深計。●棚とりにはもちろん、ラインの巻きかえ時長さを正確に計測出来ます。●ロッドクリップでロッドに挟み込むだけで取付け完了。テンションをかけ、ラインを放出するとデジタルカウンターが0.1m(=10cm)/0.3ft.毎にカウントされます。●カウント単位をm(メートル)、ft.(フィート)にワンボタンで切替可能。●水深を最大で10個まで登録できるメモリーモード搭載。●バッグライトで夜間の釣りにも対応。

 

それからダイソー(100キン)でコロコロも買ってきました。

 

2aced5ab14256349e252a141010616c4 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

このコロコロがライン巻きには結構使えるんです。

分解して柄の部分を使います。

 

8cbe8f4e9e89c6e10d80f8d31751cb75 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

使い終わったら簡単に元のコロコロに戻せます。

1台二役ってことね。

 

005 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

ラインには若干テンションをかけて巻きたいので、

少しトルクが掛かるように、太い輪ゴムを巻き付け、

ワッシャーで押さえ込みストッパーの役割。

 

ライン元のスプールをにブチ刺し、元々コロコロに付いていた

突起物を先端に差し込む。

おもし(今回は工具箱)を乗っけて、こんな感じにセッティング。

 

5638812367f4fce0febe6ea3e4d1f9fd 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

 

ラインカウンターは裏側にクリップが付いているから、

ロッドを挟み込むだけです。

 

004 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

 

あとはラインカウンターをロッドに付けて40メートル巻くだけです。

 

006 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

 

007 400x225 ラインカウンター(プロックス)で 16アルデバランBFSに40m巻いてみた

 

ラインカウンターのレビューに書き出したのが、

いつの間にかコロコロのセールスになってるような・・・。

 

一連の作業は動画にも撮ってあります。

 

 

しまい

Comment(0) | Trackback(3)

TAGS: / / / | 2018年5月14日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。