薬石の湯 瑰泉(かいせん) 石和温泉・山梨県 #064

Categories | 温泉&銭湯

薬石の湯 瑰泉(かいせん) 石和温泉・山梨県 #064

公式サイト:https://www.yu-kaisen.jp/

所在地:山梨県笛吹市石和町四日市場1679

滞在時間 24時間

 

DSC 0173 400x225 薬石の湯 瑰泉(かいせん) 石和温泉・山梨県 #064

GWはどこも混んでるから自宅でゴロゴロしてようと思ってました。

でも、嫁さんがいきなし石和温泉に行きたいとのリクエスト。

何故に石和温泉? 

深く尋ねることもなく、じゃ明日行こうか。

だったんです。

 

薬石の湯 瑰泉」は健康ランド的な温泉施設で、勿論チェックインの時間指定はありません。

いつ入館してもOKで、24時間営業の宿泊も可能。

更に超コスパ! 料金の内訳はこうです。

たまたま入館したのは月曜日でしたが、毎週月曜日はメンズデーで入館料は1600円。

宿泊したので深夜料金1,100円追加。

まるっと一日(24時間)施設を利用して合計2,700円(税込)でした。

 

温泉・施設等は公式サイトの館内図をご覧ください。

温泉は内湯はまーまー・露天は広くて開放的。

岩盤浴エリアは凄く広くてくつろげます。

 

チェックイン時にフロントスタッフに念押しされたことがありました。

宿泊の際は休憩室(寝床)が混みあう可能性があるので、

21時前に休憩室の場所取りしておいた方がいいですよとのこと。

館内は空いていたし、その時はあまりピンとこなかったです。

多分10時位に酔いつぶれて休憩室のテレビ付きリクライニングで就寝しました。

 

DSC 0175 225x400 薬石の湯 瑰泉(かいせん) 石和温泉・山梨県 #064

朝起きてみると休憩室は満席。

休憩室に入れなかった方はリラックス空間(休憩スペース)大部屋みたいなところでごろ寝。

かなりの動員数あったようです。

コスパでもある人気施設だということを物語ってる光景でした。

施設自体はかなり気に入りました。

ただ食事がちょっと物足りないような・・・

しまい

 

温泉・スーパー銭湯・健康ランド リスト

温泉・スーパー銭湯・健康ランド

 

Comment(0) | Trackback(0)

TAGS: / / / | 2022年5月3日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。