ワンコが具合悪く、立てなくなった そしてカットした

Comment(0) | Trackback(0)

Categories | ペット


今月14歳になったばかりのワンコ。

火曜日(7日)にホームセンターに行く車中、急に具合が悪くなり、

嘔吐と下痢を繰り返し、見る見る衰弱して夕方には立つこともできなくなった。

夜、病院に行き診察してもらう。(注射した)

しかし回復する気配も無く、水すら自力で飲むことができない。

去年6月に心臓病を患い、死ぬまで薬を飲み続けなければならない体。

もう駄目かもと思った3日後、自力で立って水を飲んみ、

夕方には少しだけどご飯食べた。回復に向かっていることを確信。

ウンチもまとものなってきた。元気になって良かったよ。

具合が悪くなった原因は、多分肺に水が貯まってきたんじゃないかな。

だってご飯食べてないのに、水っぽいものばかりゲーゲー吐いていたから。

 

でぇ、病み上がりそうそう暑くなってきたのでカットしてやった。

 

DSC 0023 1 400x300 ワンコが具合悪く、立てなくなった そしてカットした

体力もまだ戻ってないようで、暴れることなくなすがままです。

 

DSC 0024 400x300 ワンコが具合悪く、立てなくなった そしてカットした

顔周りは2ミリで、あとは5ミリのバリカンです。

カットのポイントは、足先だけ長く残してみました。

 

DSC 0026 400x300 ワンコが具合悪く、立てなくなった そしてカットした

 

今回の体調不良で体重が激減。あばら骨が浮き出てます。

ピーク時は9.5キロくらいはありましたが、現在は6キロしかありません。

暫くはがっつりメシをやることにします。

 

DSC 0029 400x300 ワンコが具合悪く、立てなくなった そしてカットした

しまい

TAGS: / / / | 2016年6月15日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です