【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

Categories | パソコン

【TOSHIBA dynabook T451】

スピードアップのメンテナンス その4

SUNEAST(サンイースト) SSD 480GB 換装 1項

 

色々とスピードアップのメンテやってきましたが、

最終的にはここに行き着くのではないでしょうか。

それはハードディスクの交換。(SSDの換装)

先ずはどこのメーカにするか探してました。

選ぶ優先順位は、1.価格 2.信頼度 のような感じに。

でぇ、

Crucial MX500 SSD 500GB にほぼ決めていたんでが、

某サイトでこんな記事を見つけまして、

SUNEAST(サンイースト) SSDを使ってみた|CrucialのSSDとの実力を比較

なので、

SUNEAST(サンイースト)のSSD 480GB を購入しました。

 

DSC 0135 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

 

DSC 0136 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

因みに、入手先はyahooショッピング。

料金は¥8510(送料込)

 

DSC 0132 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

 

SSDを箱から出し、変換アダプターを介してdynabookに繋げる。

変換アダプターは以前購入したものを使いました。

 

DSC 0134 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

 

DSC 0138 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

 

dynabookで認識されてるか確認する。

確認方法は、

1.Windows10のスタートボタンを右クリック
2.「ディスクの管理」を選択

DSC 0146 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

ディスク1 未割り当て として認識されてます。

因みにSSDのフォーマットはしていません。

念のためにMBR(マスターブートレコード)になってるかも確認。

MBRとは、Windowsを起動する際に最初に読み込まれる重要なものらしい。

 

DSC 0147 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

 

準備完了。

コピー(クローン)に移ります。

 

 

SSDのコピーには「EaseUS Todo Backup」のフリー版を使用。

現バージョンは「EaseUS Todo Backup11.5」です。

ダウンロード&インストールし、ソフトを起動。

 

DSC 0116 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

 

左側のツールバーから「クローン」を選択。

システムクローンも選択肢にあるが、

今回は旧ハードディスクから新ハードディスクへの引っ越しだったので、

そっくりそのままの「クローン」を選択しました。

 

DSC 0148 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

現在ノートPCに格納されているハードディスクの中身が表示される。

「ハードディスク0 (●●●GB, ベーシック, MBR)」の左上にチェックを入れ、

「次へ」に進む。

 

DSC 0149 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

今度は、新ハードディスク(SSD)も一緒に表示され、

「ハードディスク1 (●●●GB, ベーシック, MBR, USB)」の左上にチェックを入れ、

左下の「高度なオプション」をクリック。

 

DSC 0150 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

 

念のために「SSDに最適化」にもチェックを入れ「OK」で閉じる。

そして、「次へ」のボタンをクリックしてクローンコピーが始まる。

 

DSC 0151 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

 

 

PC本体のスペックやハードディスク内のデーター量によっても、

コピー時間に差が出てくると思われるが、

私の場合、ノートパソコン(dynabook T451)はリカバリー状態(集荷時状態)です。

 

何と!

クローンコピーに要した時間は、

16時間17分27秒 でした。

 

DSC 0092 1 400x225 【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その4

 

途中寝落ちましたが、しっかりコピーされたようです。

いよいよSSDを本体に入魂。

帯が長くなったので次ページと記事ります。

【TOSHIBA dynabook T451】スピードアップのメンテナンス その5

Comment(0) | Trackback(1)

TAGS: / / / / / | 2018年9月27日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。