小バスとラインブレイク【バス釣り 多摩川】ナマズは初|釣行記2019 4月 P.13

Comment(0) | Trackback(1)

Categories | YouTube フィッシング


小バスとラインブレイク【バス釣り 多摩川】ナマズは初

釣行記2019 4月 P.13

釣行時間:AM10:40 ~ PM6:30

 

晴れ

午後から強風

やや濁り

4バイト 2フィッシュ 2バラシ

 

DSC 0138 400x225 小バスとラインブレイク【バス釣り 多摩川】ナマズは初|釣行記2019 4月 P.13

以前から気になっていたポイントから釣行開始。

過去最短のヒットになりそうだった、3投目で引ったくり。

でもフッキングが甘かったようでバラシ。

その後、1度だけバイトしたけど乗らなかった。

下流へとランガン。

バイトナシ。

上流へとランガン。

 

DSC 0142 1 400x225 小バスとラインブレイク【バス釣り 多摩川】ナマズは初|釣行記2019 4月 P.13

30くらいのバスがウロウロ。

でもヒットならず。

だめぽ。

スクーターでグーンと下流に移動。

 

DSC 0145 400x225 小バスとラインブレイク【バス釣り 多摩川】ナマズは初|釣行記2019 4月 P.13

第二ラウンドは2時半から。

先行者は鯉釣り3名 バサーゼロ。

微妙な濁りが気になり、ワームのカラーで悩む。

ショートバイトあるけど多分鯉。

粘って6時。

日隠れそうな夕マズメ突入。

バスのやる気スイッチが入ったよう。

いきなり引ったくり。

乗った。

ベイトフィネスのフロロ8lb。

ガンガン引く引く。

 

001 400x225 小バスとラインブレイク【バス釣り 多摩川】ナマズは初|釣行記2019 4月 P.13

しまった!

ランディングでやっちまった。

テトラに潜られ出てこない。

一瞬出てきたけど更にテトラの隙間に潜られる。

プッチっとラインブレイク。

バスだったら40アップは間違いなさそうな引き。

でも鯉かも。

 

日没までの短期決戦じゃ!

すぐリグって・・・焦る焦る。

あ!

フックがバッグにヒット。

ライン切ってリグり直す。

キャスティグ!

あ!

バックラ。

薄暗くて修復不可。

ベイトフィネスは諦め、スピニングタックルにチェンジ。

テトラ際スレスレをただ巻き。

直ぐにバイト。

即小バスと認識。

引っこ抜き。

 

DSC 0147 HORIZON 400x225 小バスとラインブレイク【バス釣り 多摩川】ナマズは初|釣行記2019 4月 P.13

20センチのスモールマウスバス

 

更なるサイズアップに期待大。

数投でドッカーンとヒット。

フッキングも手ごたえあり。

グングン引く引く。

でもバスっぽくね。

暗くて認識ムズ。

あ! ナマズでした。

何とかネットですくい、未計測だけど60くらいはあった。

日没。

撤収。

怒涛の夕マズメ30分でした。

 

2019年 釣行13回・釣率23%(3/13

2019年 年間釣果表

 

追記 2019年4月21日

動画を作りました。

今回は、いつものLINE風の吹き出し横に再生時間を追加してみました。

 

 

TAGS: / / / | 2019年4月15日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です