【多摩川 バス釣り】久し振りにカシータスでヘビダンやってみた|釣行記2019 7月 P.27

Comment(0) | Trackback(0)

Categories | フィッシング


【多摩川 バス釣り】久し振りにカシータスでヘビダンやってみた

釣行記2019 7月 P.27

釣行時間:PM4:00 ~ PM7:00

晴れ 猛暑 先行者1人

ノーフィッシュ

 

ちょっとは涼しくなる時間帯かと思いきや、

めっちゃ暑かった。

体感じゃ35度はあったぽい。

 

DSC 0028 400x225 【多摩川 バス釣り】久し振りにカシータスでヘビダンやってみた|釣行記2019 7月 P.27

 

先週、護岸をズル引き歩きでヒットしたから、

また釣れんじゃなかろうかと、同じポイントでの釣行。

でも、同じリグやってもつまらないから、

久し振りにカシータスを持ち出しました。

リグはヘビダン。

シンカーは9グラム。

邪道かもしれないけど、オフセットフックは2つ付けました。

シンカーから30センチくらいのところにフックで、

更に30センチくらいのところにもう一つフック。

 

DSC 0030 400x225 【多摩川 バス釣り】久し振りにカシータスでヘビダンやってみた|釣行記2019 7月 P.27

 

先ずは、2.2グラムのシンカー付けて、先週と同じように護岸をズル引き。

2,3回バイトあったけどイマイチ乗らない。

多分小バス。

マス針に2.5インチのシャッドテール(エビミソ)だったらきっと釣れていたはず。

今回は3.1インチしか持ってきてなかったから、惜しいことをしたかも。

 

歩きズル引きした後、シンカーを9グラムに交換し、堰付近の深場で遠投ヘビダン。

護岸際には小バスしか付いてないんじゃないかと予想し、

遠投して広範囲に探ってみようと思った訳。

ただ、フックを2つ付けてフルキャストするのは難しく、

空中でシンカーとルアーがクルクル回転してしまう。

そんなことを繰り返すと、糸よれがひどくって。

今思うと、垂らしを長めにして回転投法すればよかったと反省。

結局、ヘビダンではノーバイトでした。

 

DSC 0032 400x225 【多摩川 バス釣り】久し振りにカシータスでヘビダンやってみた|釣行記2019 7月 P.27

 

7時に撤収。

 

7月は雨なことが多かったし、梅雨明けしたらいきなしの猛暑。

2回しか行けなかったけど1匹はヒットしてるから良しとしよう。

バス釣り初めて3度目の夏。

8月は今だヒットしたことがない。

さぁ、どうしよう。

 

2019年 釣行27回・釣率25.9%(7/27

TAGS: / / / / | 2019年7月30日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です