自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

Comment(0) | Trackback(0)

Categories |


自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

前回の車検の時はもうオイル漏れは認識してましたが、

滲みタレてたくらいだったから車検はパスしてました。

そうそうボンネットを開けることもなかったし、

その内修理すればと、見て見ぬ振りしてたんです。

でも、ここ最近異音がしだし、それが段々大きくなり・・・

どこからの異音かは察しがついていました。

異音とは

高速で「ギュンギュンギュン・・・」

鳴りっぱなしじゃなく、走行中たまーにです。

多分、プーリーベルトの劣化

 

そんあこともあり、

故障と思われるところを見てもらい、全部修理してもらうことにしました。

IMG 0627 400x225 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

修理する前のエンジンルーム

パッと見た感じは分かりませんが、

↓ココの裏側当たりがダラーっと。

IMG 0627 01 400x225 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

↓ココの裏(ディストリビューター)

IMG 0623 400x225 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

 

IMG 0626 400x225 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

まともな整備もせず、これまで乗ってきたわけだし、

今回の修理(整備)は信頼のある?ディーラーに依頼しました。

オーダーはオイル漏れと多分プーリベルトの交換。

後は点検がてら、悪そうなところがあれば修理しますというこで、

見てもらいました。

そして見積もりを出してもらい、修理の予約。

修理は1泊の入院でした。

 

明朗会計で、確かな仕事した的な写真をいただきました。

写真を見ながら担当者に修理の説明もしっかりしてもらいました。

途中、分からないこともたたありましたが、

頂いたファイルは下記の通りです。

 

先ずはエンジンルームのオイル漏れ修理から紹介。

 

01 289x400 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

概ねオイル漏れの原因は「ディストリビューター」でした。

新品に交換ですが、アコードワゴンのこの部品はもう製造されていなく、

ホンダ汎用の合うヤツに交換。

 

 

02 294x400 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

シリンダヘッドからもオイルが滲んでたらしい。

 

07 295x400 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

 

03 297x400 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

 

序にエンジンオイル&フィルター交換も追加。

 

08 293x400 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

 

エンジン始動時のキリキリ音(異音)はベルトの劣化。

これらも交換&クリーニング。

04 295x400 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

 

以前、リアのナンバー灯が切れ、自分で交換した時に爪を折ってしまってた。

浸水していたからコレも交換。

 

05 400x239 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

以上です。

 

 

修理費用の総額は95,377円

請求書内訳

 

011 278x400 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

 

 

012 277x400 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

支払いは気持ちよくキャッシュで。

ウソウソ

クレジットカードで一括払い。

後日、リボ払いに変更したとさ。ウフフ

しまい

 

DSC 25 400x225 自家用車(アコードワゴン CH9)のオイル漏れ修理&オイル交換2020

TAGS: / / / / / / | 2020年5月19日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です