車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

Comment(0) | Trackback(0)

Categories | YouTube


車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

我が家の自家用車は、平成11年式のホンダ アコードワゴンCH9です。

メンテと言ったら、たまーに洗車とオイル交換くらい。

車検も自分でやってます。 ※アコードワゴン 整備記録簿

自宅にはガレージがないのでずーっと青空駐車。

故障もほぼ無く、流石ホンダやねーって感じ。

マーカー紹介はこれくらいし、久し振りに洗車した序に、窓枠のメンテをやりました。

でぇ、思いのほかキレイになったので、そのメンテ方法を紹介します。

先ずはメンテ前をご覧ください。

 

DSC 0128 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

DSC 0129 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

これら窓枠に張り付いたる両面テープの残骸。

ドアバイザーがボロボロになったから外した痕跡。

助手席側はまーまーきれいに剥がせたのですが、運転席側は頑固で。

 

アコゴンのドアバイザーがへたってしまい

 

↑ブログ履歴を調べたら、かなりの年月放置していました。

無理に剥がすと下地ごと剥がれそうだったから、コレを利用してメンテしました。

 

DSC 0130 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

自家製オーバーフェンダー?

その昔、車検用に購入したモールです。↓

 

アコゴンの車検 2012 だけど・・・

 

タンスの肥やしになっていたのを思い出し、

ホームセンターで強力両面テープを買ってきて貼り付けました。

違和感なく、中々いい感じでしょ。ビミョウ?

 

DSC 0131 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

DSC 0132 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

DSC 0134 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

元はボロボロだったわけだし、小遣いねーし。

両面テープ代うん百円の出費で済みました。

でぇ、次にリア付近のゴム製窓枠のメンテです。

メンテ前はこうです。

 

DSC 0138 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

DSC 0136 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

DSC 0137 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

ヤバいでしょ。

コレ汚れじゃないですよ。

ゴム製特有の経年劣化なんです。

もう21年モノですから、こうなって当然。

ディーラーで窓枠を交換すると、その費用ときたら・・・オソロシイ

シャンプーでゴシゴシできれいになるレベルではありません。

そこで、使うはご存じ「激落ちくん!」です。

 

DSC 0139 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

激落ち系は、100均(ダイソー)やホームセンターなどで販売しているスポンジ。

好みでちぎって使える、洗剤要らずの万能スポンジ。

※ボディをゴシゴシ擦ってしまうとキズ付くから注意。

 

ゴム枠をゴシゴシ擦っていくだけでもまーまーきれいになりますが、

乾いた後、光沢がなくなり白っぽくなりやすい。

そこで、仕上げに使うはコレ。

 

DSC 0149 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

コンパウンド(ウィルソン)はこれしか持ってなかったから、

試しに使ってみたら意外と良かった。

※この商品は未塗装部分ややゴム製の使用はだめなので、あくまでも自己責任で。

 

DSC 0145 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

DSC 0148 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

新車級とまでは言えませんが、

窓枠を見て「ニンマリ」したことは間違いありません。

しかーし・・・

 

数日後、

窓枠を確認すると

 

DSC 0177 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

この角もきれいにしたつもりだったけど、汚れが浮いてきたのか?

完全に乾ききってなかったからきれいになったと勘違いしたのか。

ではと、

またまた激落ちくんでゴシゴシ。

 

DSC 0182 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

0419 01 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

乾いた後に、

今後ボディーのメンテに使うであろうと買ってきた

「スリキズを埋めて消す」をヌリヌリしてみる。

 

DSC 0186 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

ノーコンパウンドタイプ。

2種類のポリマーで保護するから、ピカピカを長期間キープするぽい。

※この商品も未塗装部分ややゴム製の使用はだめなので自己責任で。

 

0419 02 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

ヌリヌリした後はきれいになったのか?

麻痺してきた。

欲を言うと、もう少しツヤが欲しいかな。

 

0419 03 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

やはり専用の艶出し的保護剤を使ったほうがよさそう。

後日、ホームセンターで買ってこようと思います。

 

日を置いて買ってきた代物はコレ。

 

DSC 0221 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

スーパー クレポリメイト

コーナンで798円(税別)でした。

最高の輝きと保護効果を長期間持続させます。」と帯に書かれていたので、

嘘か誠か?つい手が伸びてしまいました。

裏側にはこうとも書かれてました。

新配合の「特殊バインダー成分」が・・・

 

DSC 0295 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

使用用途は、ダッシュボードやゴム類(タイヤなど)も可能な保護艶出し。

使い方は吹き付け・まんべんなく塗り広げ・余分なのをふき取り・乾かすだけ。

 

DSC 0223 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

ですが、塗るポイントがありまして。

直接標的にスプレーすると、ガラスに飛び散ってしまうので、

布にいったん吹き付けて塗り広げた方が無難。

作業終了。

窓枠のゴム復活!

 

DSC 0227 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

DSC 0228 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

DSC 0229 400x225 車の劣化したゴム製の窓枠をメンテナンス アコードワゴン(CH9)

 

 

劣化したゴム製の窓枠を復活させる方法のまとめ

激落ちくんで洗い流して、仕上げにスーパークリポリメイトを塗る。

超簡単メンテナンスざんす。

騙されたと思ってやってみてくさい。

きっとヒジリに感謝するはず。

 

 

しまい

TAGS: / / / / | 2020年4月14日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です