【多摩川 バス釣り】夕まずめ 最後の1投でデカいのが出ました|釣行記2020 6月 P.11

Comment(0) | Trackback(0)

Categories | YouTube フィッシング


【多摩川 バス釣り】夕まずめ 最後の1投でデカいのがキター!

釣行記2020 6月 P.11

釣行時間:PM4:30 ~ PM7:10

天気:晴れ メチャ暑い

先行者:複数人

 

DSC 0157 400x225 【多摩川 バス釣り】夕まずめ 最後の1投でデカいのが出ました|釣行記2020 6月 P.11

 

朝マズメの予定でしたが、トラブルがあり夕マズメに変更。

まだ日が高いしから、暑さしのぎの橋の下から投げ散らかそうと。

でも先行者多し。

涼みのギャラリーも多し。

数投で上流に移動。

いつものようにベイトフィネスで巻いて活性チェック。

ノーバイト。

そしてライトキャロでドリフト。

ウフフ

ライトキャロは初めてだったんす。

と言うのも、ある方からアドバイスをいただいたんで。

スプリットショットは何度かやったことはあったんですが、

なんか馴染めなくって。

普通の餌釣りと変わりないような・・・。

だからダウンショットが多かったんです。

でも、ライトキャロってシンカーがフリーじゃないですか。

大して変わりないかもしれないけど、釣れる可能性が上がればと。

それに引き出しが多くあった方が楽しいし。

ただね・・・

 

投げ散らかしたポイントは、そこそこ流れのあるシャロー。

マーマーの石がゴロゴロ。

根掛り連発。

シンカーが石に引っ掛かりまくり。

ライトキャロのネックな一つのリグのメンドサ。

スイベルが小さいから風が強い時にはアウトだな。

 

段々と日が陰ってくる。

釣れる?時間帯やんか。

ウフフ

ベイトフィネスにスイッチ。

巻きに転じる。

 

DSC 0158 400x225 【多摩川 バス釣り】夕まずめ 最後の1投でデカいのが出ました|釣行記2020 6月 P.11

 

それがですね、ここの所フィネスがいい仕事するんですよ。

慣れてきたのもあるんでしょうが、結構飛距離出せるようになったんす。

投げるはHPシャッドテール3.1。

軽量ながらも「ピシュッ」って、気持ち良くすっ飛びます。

もうボウズ濃厚になってきたら、キャスティングを楽しむようにしてる。

ピッチングやらスキッピングやら。

 

初めに入ったポイント(橋の下)付近。

緩やかな流れをボトムドリフト。

ん?

ショートバイト。

多分鯉。

更にドルフとさせ、スローリトリーブ。

またバイト。

乗らない。

あ! 

あそこって流れが微妙に反転してるところよね。

なんか居るね。ウフフ

更に今の巻いてきたラインをトレース。

 

ギュウィンーン!

 

今度は乗った!

でもバスの引きじゃねーし。

ならばと、バレてもいいから引きを楽しもう。

ラインも安心の8lbだし。

そうこうやり取りしてネットインしたのは

 

DSC 0159 400x225 【多摩川 バス釣り】夕まずめ 最後の1投でデカいのが出ました|釣行記2020 6月 P.11

立派な魚体のナマズでした。

ヌルヌルだから触ると手がベトベト。

絶対触りたくないす。

ウェイト計測却下。

 

DSC 0160 400x225 【多摩川 バス釣り】夕まずめ 最後の1投でデカいのが出ました|釣行記2020 6月 P.11

63cmのナマズ

 

メジャーで長さを測るのが精一杯でしたが、

ナマズ自己記録となりました。

これが本日最後の一投となり撤収しました。

DSC 0161 400x225 【多摩川 バス釣り】夕まずめ 最後の1投でデカいのが出ました|釣行記2020 6月 P.11

しまい

 

 

2020年 釣行11回釣率27%(3/11)

TAGS: / / / / | 2020年6月15日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です